• ホーム
  • 病院紹介
  • 診療時間案内
  • アクセスマップ
  • 診療科案内
2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • 各種予防接種が受けられます。
  • 在宅医療について
  • 健康よもやま相談室
  • 自由診療について
  • 混雑時の対応について
  • 認知症について
  • 痔でお悩みの方へ
  • 乳がんってどんな病気?
  • スタッフブログ
  • facebookページ
  • 女性専用無料健康相談窓口 2014年3月29日 blog

    女性専用相談窓口みのかも西クリニックではこのたび女性専用無料健康相談窓口の設置を行いました。看護婦が個室にて診療時間内にて対応を行います。診察時間ではなかなか話せないこと等気軽に話せる環境の中で相談してみてはいかがでしょうか。  事務長 池田

    Share on Facebook
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    LINEで送る

    高齢者医療の特徴 2014年3月26日 blog

    IMG_0547 IMG_0549

    先日3/15(土)サンライフ坂祝にて坂祝町ボランティア主催で益田雄一郎院長の講演会が行われました。演題は「高齢者医療の特徴」で、在宅医療に関心のある参加者40名以上という多くの方に足を運んでいただき、とても熱心に益田雄一郎院長の講演を聞いていただきました。ただ残念なことにこちらの段取り不足で参加者にはスライドがスムーズに機能できず大変見にくい状況になりご迷惑をおかけしてしまいました。しかしながら、このような形でみのかも西クリニックとして益田雄一郎院長は定期的に地域の方々に向けて在宅医療の話題を中心に講演会等を行っております。お知らせできる範囲で案内をブログも含めてしていきますので興味のある方、お時間に余裕のある方が見えましたら足を運んでみてください。講演実施に関するお問い合わせ等ございましたらみのかも西クリニック(TEL0574-28-5310)までご連絡ください。 事務 原 雄二

    Share on Facebook
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    LINEで送る

    痔の予防とクッションの関係 2014年3月25日 blog

    クッション1

    痔の予防や痔になったときにお勧めのクッションが,写真の平たいものです.お尻全体で体重を受けるようにして,肛門が自然な位置にあることが重要です.

    クッション2

    このような円座を見ることがありますが,肛門部が飛び出たり,肛門周囲を円形に圧迫することでうっ血が助長され,は悪化します.やはりお尻全体をうけるクッションで,願わくば低反発の素材がベストです.大腸を含め,肛門部に不安のある方は,みのかも西クリニックにご受診下さい. 外科 藤井

    Share on Facebook
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    LINEで送る

    乳房のエコー検査(2) 葉状腫瘍 blog

    ゴムボール(子供の玩具のスーパーボール)程度の硬さで,コロコロ触れるしこりとして発見される腫瘍が,線維腺腫または葉状腫瘍です.正確な診断は,穿刺組織検査が必須ですが,エコー所見としては,内部がやや不均一な像であり,やや凹凸のある楕円形の腫瘍として描出されることが特徴です.

    葉状腫瘍 エコー

    写真はエコー像ですが,画面の右側の黒い部分が葉状腫瘍で,その内部が4つ程度の楕円形腫瘤の集まりのように見えると思います.

    葉状腫瘍

     

    切除標本を示しましたが,丸いものがいくつも見えていて,これらがエコーでも確認されています.

    葉状腫瘍は,良性から悪性まで3分類に分けていますが,実際は,どんどん大きくなるものに悪性の疑いが強く,その時は,急いで腫瘍の切除を行います.

    乳癌以外にも乳房内には多種の腫瘍が発生しますが,みのかも西クリニックでは,それらの診断が困難な疾患においても,患者さんとしっかり相談をして治療を進めていきます.安心してご受診下さい. 外科 藤井

    Share on Facebook
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    LINEで送る

    痔になりやすい日常生活とは? 2014年3月24日 blog

    は,肛門周囲の血管が腫れあがることで発生します.この血管(静脈)は,肛門周囲のクッションの働きを持っていて,普段は図のようです.

     

    肛門周囲血管 1

    しかし,腫れあがってしまうと,このように変化して,自然に治ることは無いと言われています.

    肛門周囲血管 2

    この原因の殆どは日常生活にあると考えられます.長時間の座位で肛門周囲がうっ血した状態が続く時や,固い便を強くいきんで出した後とかです.これらを数回おこなった程度では,になることはありませんが,繰り返すと治療が必要な痔になってしまいます.硬い便は,水分をしっかりとって下剤等を適宜内服することで防げますが,長い時間座ることは,時にはさけることが出来ません.この時は,1時間に1回程度,立ち上がって足の屈伸運動を軽く行い,お尻の血の巡りを戻すことが必要です.

    みのかも西クリニックでは,疾患に対してジオン注を使用した切らずに治す治療を,日帰り手術として行っています.小さな悩みでもご受診下さい. 外科  藤井

     

    Share on Facebook
    Bookmark this on Yahoo Bookmark
    LINEで送る