• ホーム
  • 病院紹介
  • 診療時間案内
  • アクセスマップ
  • 診療科案内
2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
  • 各種予防接種が受けられます。
  • 在宅医療について
  • 健康よもやま相談室
  • 自由診療について
  • 混雑時の対応について
  • 認知症について
  • 痔でお悩みの方へ
  • 乳がんってどんな病気?
  • スタッフブログ
  • facebookページ
  • 切れ痔は痛い その理由を解明する その3 2015年2月27日 blog

    前回,切れは肛門において皮膚の感覚の残る歯状線より外側に出来るので痛みが強いと説明しました.
    この切れの問題は,慢性化することです.
    切れの原因としては,固い便をむりやり出すことが挙げられますが,排便は生活習慣と強い関係があるため,便秘が続く方では切れ慢性化することが多いです.その結果として,肛門内に炎症性ポリープが発生したり,肛門の狭窄(狭くなること)が起こります.

    img-ji04

    ここまでの変化には数年かかりますが,その状態でもポリープ切除や慢性の切れの部分の切除などで症状を緩くすることは出来ます.
    みのかも西クリニックでは,このようなの症状でも,日帰り手術を基本として対応いたします.安心してご受診下さい.外科 藤井


    花粉症の時期が近づいてきました。 2015年2月25日 blog

    花粉症の方にはつらい時期が近づいてきました。だんだんあったかくなってきて春のいい季節になって来ましたが、花粉症でこの時期がつらい方はいやな季節です。本日、医薬品メーカーの方に花粉症治療薬の勉強会を開いていただきました。その中で、今年は昨年と比較すると、北海道と、特に四国、本州西端、九州地方は比較的スギ花粉の飛散量は少なく、中部から、関東、東北はかなり多いと予測されているようです。クリニックのある岐阜県も少し多いとのことです。ところで花粉症治療薬と聞くと、発症する前からある程度薬を飲んでおいたほうが良いとされていましたが、最近は、即効性のある治療薬も開発され症状が出始めたときに飲み始めれば治まるものもあるようです。花粉症でお悩みの方は一度、ご相談ください。
    事務長 池田


    切れ痔は痛い その理由を解明する その2  2015年2月24日 blog

    前回,肛門が作られる過程で,皮膚と粘膜のつなぎ目を歯状線と説明致しました.
    一方,切れ(裂肛)は,この歯状線より外側(肛門側)が切れることを言います.この部位は皮膚の部分ですから,切れたり,裂けたりすると痛みが出ます.不思議なことに,歯状線より内側(口側)は,直腸粘膜のため全く痛みがありません.
    yjimage
    図は,その他のも一緒に描かれたもので,とてもわかりやすいと思います.外科 藤井


    切れ痔は痛い その理由を解明する  その1 2015年2月22日 blog

    便が出た時に肛門から出血することがありますが,痛みを伴わない場合は内核(いぼ)からのものが多く,肛門が避けるような痛みがある場合は,切れ(裂肛)からのことが多いようです.
    これから,切れの痛みの理由を,少しずつ解明していきます.
    肛門には,皮膚と直腸粘膜の境目があり,そこを歯状線と呼びます.お母さんのお腹の中で,人は成長していきますが,その時に直腸粘膜(原始直腸)が肛門に向かって伸びていき,一方で,体表から肛門を作るように皮膚がめくり込んでいきます(原始肛門).その二つが接合して肛門が形成されますが,その接合部が歯状線です.
    yjimageKMQB4C6E
    新生児の病気に鎖肛というものがありますが,この接合がうまくいかず,肛門が狭くなったり,あるいは穴が開いていない状態をさしています. 外科 藤井


    日本臨床外科学会のポスターをクリニックに掲示しました 2015年2月21日 blog

    国内には沢山の医学学会があり,春になると1年に1回開催される定期学術集会がそろそろスタートします.学会での発表には,新規治療や過去の症例から得られた知見などが多く見られます.恥ずかしながら,私は,日本臨床外科学会と日本乳癌学会の評議員をしており,学会開催の前には,全国からの発表内容のチェックをしたり,当日は発表の司会進行などを行ったりしています.臨床外科216
    この写真は,本年11月の日本臨床外科学会のポスターです.この学会は,乳癌から心臓血管外科,腹部外科など,多数の領域からの発表があり,とても活気のある学会です.参加してみると,他施設の同僚や,昔は自分が叱咤激励し,そして偉くなった過去の研修医とばったり会うので,とても楽しい気分になれます.そのまま昼食に行って,昼からビールなんかも(^^).学会参加の際には,少しお休みを頂ますが,申し訳ありません.外科 藤井