• ホーム
  • 病院紹介
  • 診療時間案内
  • アクセスマップ
  • 診療科案内
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • 各種予防接種が受けられます。
  • 在宅医療について
  • 健康よもやま相談室
  • 自由診療について
  • 混雑時の対応について
  • 認知症について
  • 痔でお悩みの方へ
  • 乳がんってどんな病気?
  • スタッフブログ
  • facebookページ
  • オレンジリングをいただきました。(認知症サポーター講習受講) 2017年6月24日 blog

    昨日、美濃加茂市長寿福祉課西長寿支援センターの職員の方にお忙しい中みのかも西クリニックにお越しいただき、認知症サポーター講習を行っていただきました。

    講習の内容は、これからさらに進む高齢化社会の現状の話から始まり、認知症とはどういった病気かという話、そのあと認知症の症状については寸劇によるいくつかのシーンにたいして感じたことを数人にわかれてグループワークをする時間があり、それぞれのグループによって発表をし、それをふまえ認知症の症状だけでなくその対応方法についても話がありとても理解しやすい内容となっていました。

    今回の講習では、われわれは医療従事者であり高齢な患者さんとも接する機会もおおく認知症の診断もクリニックで行っておりある程度のことは知っているつもりですが、実際の患者さんの対応がしっかり出来ているかの確認が出来たとともに、クリニック内だけにとどまらずスタッフ一人ひとりの家庭、近所の方に対しても同じような対応が今後できるようになったとのではと思います。

    なお、この講習会は全国的に行っていいるものなので、是非皆さんも講習をうけてサポーターになってみてはいかがでしょうか!オレンジリングをみんなでつけましょう!講習会の開催については各市町村の福祉課などに問い合わせをしていただければかと思います。

    最後に、今回講習を行っていただきました美濃加茂市長寿福祉課西長寿支援センターの職員の方へ感謝申し上げます。ありがとうございました。

    事務長 池田


    カテゴリ

    認知症多職種協働スキルアップ研修修了 2017年1月30日 blog

    先日、認知症に対する知識と対応をクリニックスタッフに深めてもらうために認知症多職種協働スキルアップ研修に今回は看護師1名、受付スタッフ1名に参加してもらいました。今後も認知症の患者様が増えることが予想されるので2人の感想から参加していただいてよかったと思いました。下記に2人の感想と修了書を載せましたのでご覧下さい。

    事務長 池田

     

     

     

    認知症の方をサポートしていく上で、本人の意思に反する「手遅れ型支援」ではなく、本人の希望にに沿った「備え方支援」が大切であることを学び、そのために初期の段階から、家族、医療者、介護者や行政など、多職種が協力して支援をできる体制作りが必要だと今回の研修で感じることが出来ました。

    看護師 井戸

     

     

     

     

     

     

     

     

    認知症は初期段階での対策がとても大切だと学びました。早目に周りが気づき、介護、医療などのサービスを受けることが出来れば、ご本人、ご家族の負担も減るのではないかと思いました。

    受付 大塚


    新聞紙で作る立体かぼちゃ!クリニカラウアートだより11月 2016年11月19日 blog

    %e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%a0%e3%82%88%e3%82%8ah28-11-7
    今回も参加された方は楽しんで作品を作っていただけたようです。次回はたよりにも書かれていましたが、今年のクリニカルアートの教室は最後です。是非皆さん一度ご参加ください。
    事務長 池田


    ご一読下さい。「死に方」教本 2016年9月24日 blog

    51fkqbeml3l__sx338_bo1204203200_

    今回は書籍のご案内です。先日、院長がおよそ2年間をかけて本を書き上げ出版する運びとなりました。題名は「死に方」教本です。今まで在宅医療を中心とした医療の現場で人の死と向き合ってきた院長が、医師の立場から死に対する考え方の提案をこの書で綴っています。是非多くの皆様に一読していただき、この書をとおして、今後、誰しも訪れる死に対して考える機会になればと思います。

    なお、この書はクリニックロビーで閲覧できますが、クリニックでの販売は現在しておりません。お買いお求めは、近隣書店、もしくは、Amazonn等のオンラインショップをご利用下さい。

     

    Amazonnサイト

    https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%AD%BB%E3%81%AB%E6%96%B9%E3%80%8D%E6%95%99%E6%9C%AC-%E7%9B%8A%E7%94%B0-%E9%9B%84%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4344993608

     

    事務長 池田


    ひとつの石からの想像力 クリニカルアートだより9月号 2016年9月13日 blog

    クリニカルアートだよりのご案内です。先日、行なわれましたクリニカルアートの模様が描かれていますのでご覧下さい。ひとつの石がクリニカルアート通じて認知症の予防、改善につながる可能性があります。そんなクリニカルアート次回の教室は、10/3(月)にありますので、是非、皆さんもご参加下さい。
    img122
    事務長 池田


    カテゴリ