痔でお悩みの方へ

痔に対するアルタ療法の後の生活について

みのかも西クリニックで行っているの日帰り手術は,アルタ療法と呼ばれ,ジオン注をに直接注入して治してしまう「切らない手術」です.術後の生活制限がほとんどないため,治療を受けていただいた患者さんからも,「こんなに楽ならば,早く手術をうけていればよかった」と感想を頂きます.ただは再発することもあるため,普段から気を付けてもらうことはあります.まず,毎日しっかりした量の排便が大切です.また便柱にはある程度の太さが必要で,便が柔らかすぎてもいけません.食物繊維をよく摂り,日常的に運動をして,腸の動きをよくすることが勧められます.また,アルタ療法後2週間程度は,術後合併症としての直腸潰瘍の可能性があるため,激辛の食事は避けて下さい.

内痔核 

アルタ療法は,体への負担が非常に少なく基本的に切ることはないために,術後はいつもと変わらない日常生活が送れます.手術後にそのまま仕事に戻っていただいても結構です.ただし資格認定を受けた医師・施設で行われる必要があるため,みのかも西クリニックにて治療をすすめさせて頂きます.外科 藤井

以下にアルタ療法に関してまとめたファイルを添付しました.

痔の手術代金

痔の手術のながれ