雄一郎院長の日記

尊厳死協会のシンクタンクの会

3月15日日曜日は愛知県医師会館で、日本尊厳死協会東海支部のシンクタンクの会があり、参加してまいりました。

難しいテーマですが、フロアからの意見が多数出て、非常に有意義な話し合いになりました。私は日本尊厳死協会東海支部の岐阜エリア担当の理事の1人として、昨年から今日のような活動のお手伝いをさせてもらっております。

他の理事の方々はみなさん人生の大先輩で、毎回毎回教えてもらうことばかりです。
忙しいなかの日曜日ですが、有意義な交流と刺激が休日の過ごし方のひとつとして自分にあっている感じです。
ちょっと著書(中央法規出版から“ケアマネジャー試験 苦手克服テキスト”、という本を出せてもらって6年になります〜)の原稿の提出が来週なので、今日の講師の先生方との反省会をおいとまし、乾杯もせずに家路についたのが、やや心残りです(−_−;)

image

 

日常の診療でも毎日毎日発見があって、その答え、簡単に出てこない答えを、このような活動からも見つけていければと思っています。

院長  益田雄一郎

追伸

中央法規出版から「ケアマネジャー試験 保健医療サービス 苦手克服2015」が5月には発刊されます。今年は2009年の初版から7冊目となります。いい内容のテキストに仕上がりそうです。ケアマネジャー試験を受ける方はぜひ手にとってご覧ください。