在宅医療

第3回リビングウィル研究会H28.10.16

10月16日 第3回リビングウィル研究会

img_3330img_3329img_3331

昨日は秋晴れの中、名古屋の久屋大通公園などにて名古屋まつりに足を運ばれた方も多いのではないでしょうか。その裏の愛知県医師会館にて第3回リビングウィル研究会が行われました。今回の講演で日本尊厳死協会東海支部理事でもある、みのかも西クリニック益田院長が講師ということで私も参加させていただきました。今回の参加者は約80名いらっしゃいました。

内容は「高齢者の終末期ケア」がテーマで、高齢者の方の基礎疾患のお話から、在宅で看取りをするまでの過程や、ご本人やご家族に選択を迫らなければならないケースのお話などを益田院長のご経験を踏まえた上で具体的にお話いただけました。他にも実際に在宅介護をされていたご家族の方のお話や、ケアマネージャーからの在宅介護についての仕組みから実際にご担当された利用者様とのお話など身近に感じるお話を聞くことが出来ました。

講演終了後、意見交換をするお時間もありましたので参加者との話し合いもとても有意義な時間だなと感じました。

今回もご参加させてくださいましたスタッフの方々ありがとうございました。

事務 原

img_3333 img_3336 img_3334