在宅医療

介護一時特約?!

先日2/7(水)13:30~藤井先生が乳がんについての講話をされている同じ時間に益田院長も損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険会社美濃加茂支社様へ行き、社員様に対して認知症についての講話を行わせていただきました。今回ご依頼いただきましたのはこれからの高齢化社会にあわせて「介護一時特約」という保険商品をご紹介される際に、介護関連の知識の向上とお客様に詳しい情報の提供が出来るようにということで、現在注目を集めています認知症について豊富な診断経験のある益田院長にお声がかかったというところです。約20名のご参加を頂き、1時間程度の講話となりました。

講話の内容としましては認知症の診断基準の説明や具体的な症状、特によく起こりうる事態など、認知症という病気に対して様々なお話を聞けたのではないかと思います。特にお話の中で、認知症は環境によって判断基準が変わり、社会生活が困難になる事で該当する病気で家庭環境や土地柄などでも大きく左右されるものなのだと知りました。今回の講話で少しでも皆様のお役に立てればと思います。

講演後も往診がありましたのでなかなかお時間が取れませんでしたがセミナー開催にあたりご準備して頂きました皆様、ご丁寧な対応ありがとうございました。

今後も講演のご依頼がありましたら是非ご連絡を下さい。よろしくお願い致します。

事務 原